ウーマン

記念となる七五三の写真はスタジオで【一生の思い出となるもの】

晴れの日の記念を残そう

女の子

専門店で撮影します

七五三の写真は撮り直しがきかないので、専門の写真館で撮ります。三歳の場合は集中できる時間も短いので、機嫌のいい時間帯を選んで予約し、手際よく進めます。また、衣装をたくさん着替えるとその分撮影時間が長くなり、写真を選ぶ時間もかかるため、衣装は1点か2点までにしておくのがおすすめです。近年の子供向け写真館では撮影の日とお参りの日を分けるプランに人気が集まっています。子供が着物を着ていて、自分のカメラで撮る場合は、腕が見えないようなポーズを取らせます。しかし、腕を高く上げたり、ピースをするなどの奇抜なポーズは着物にふさわしくありません。扇子や七五三の千歳飴を持たせるのも良いでしょう。また、三歳の子の場合、千歳飴の袋を引きずってしまうので、体の前で持たせると良いでしょう。

家族で撮影します

七五三は家族写真を撮る良い機会です。そのため、写真館で撮影してもらうと良いでしょう。なぜなら、家族も装いをあらためて撮影する機会はあまりないからです。写真館で着付けをする場合は忘れ物がないように注意します。着付けに必要な物を揃え、着て行った服を忘れずに持ち帰ります。お参りに行く時三歳だと神社内を慣れない草履では歩けないこともあるため、靴を用意しておくと良いでしょう。お参りの様子なども撮影しておきます。また、ポーズを取っているところだけでなく、何気ない姿も撮影します。自然な表情が撮れます。写真撮影、七五三のお参りの後は、おじいちゃんおばあちゃんに晴れ姿を見せたり、会食をしてお祝いをします。また、遠方の場合は写真を送ると喜ばれます。家族皆で子供の成長を喜び感謝できることが大切です。

カメラ

特別な場所での一枚

写真スタジオで撮るお祝いの写真が流行っていますが、スタジオだけではなく出張撮影もすることができます。出張撮影のサービスでは東京のエリアの中で写真が撮れ、季節を感じる屋外で子供や家族の自然体な表情での写真になります。

カメラ

履歴書に貼る顔写真

就職やアルバイトの応募には履歴書にが必要ですよね。履歴書には証明写真を貼ることがほとんどです。証明写真の撮影は自動の撮影機でもできますが、ここぞという時の履歴書にはぜひスタジオで撮ったものを貼りましょう。プロの手による写真はやはり一味違います。自動撮影機はアルバイトの面接などに便利です。

スタジオ

一生の思い出が残せる

大阪のフォトスタジオで撮影することにより仕上がりが良く、一生の記念に残るものが撮れるということは確かです。記念に残るものだからこそフォトスタジオによるクオリティの違いには注目して選んでおかなくてはなりません。